ネット副業をある程度やっているとコツなどもつかめてくるようになるので、そこそこ稼げるようになるでしょう。実はネット副業中級者は初心者よりも気をつけなければならないことがかなりあります。ここではネット副業中級者だからこそ気をつけなければならないことを紹介していきます。

①ネット副業中級者は確定申告の準備をしましょう

ネット副業初心者であれば、まだまだネット副業での収入は本当にわずかで税金の金額を気にすることはなかったでしょう。ですが、ネット副業中級者ともなればそこそこ稼げるようになっているはずなので年末に自分の本業と合わせた所得を気にしなければなりません。

ネット副業が人気の理由は、実はネット副業をしていても自分で確定申告をすることで会社側に自分が副業をしているということをわからないようにすることができるからです。要するにバレにくい副業ということです。通常、会社に勤めている人であれば黙っていても会社が毎年確定申告をしてくれていたので何もする必要がありませんでした。

ですが、この確定申告によって所得税額などが決定されるので副業をしているのに確定申告を会社任せにしていると会社側に副業をしているのがバレてしまう可能性もあります。トラブルを避けるためにも自分で確定申告をする準備をしましょう。

②ネット副業中級者はネット副業にのめりこみがちです

実は、ネット副業初心者は最初それほど稼げないのでいくらネット副業をしているといっても自分の自由時間を全て費やしたりする人は少ないものです。なんですが、ネット副業中級者ともなってくると、そこそこ稼げるようになっている上に自分が努力した分稼げたりすることもあり、ネット副業がのってきている状態にあります。

自分がネット副業をすることで報酬が増え、自分が認められているような気にもなってきます。こういった状況になると、ネット副業にのめりこんでいくこともあります。

やったらやった分だけ報酬が得られるようになればモチベーションもあがり、さらに自分の時間を副業に費やしてしまうかもしれません。ある意味、生活の中心がネット副業になってしまう人もいるかもしれません。そこは気をつけなければなりません。

ネット副業はあくまで副業であって、本業もあります。ネット副業に夢中になるあまり、本業で睡眠不足なんてことがあっては大変です。ネット副業をしている意味が半減してしまいます。ネット副業が副業としてオススメなのは、肉他労働と異なり疲労の度合いが軽いからです。体調管理もしやすいので副業としてはオススメなのです。

ところが、本業のための体調管理がネット副業をしているせいでできないのであれば、本末転倒です。気をつけるようにしましょう。

③何のためにネット副業をはじめたのかを思い出す

また、時々自分が何のためにネット副業をしているのか、という目的を思い出す必要があります。多くの人がネット副業をはじめる理由は収入がもっと欲しい、将来のためにもう少し収入が欲しい、などといった理由でしょう。

他には、子供がまだちいさいけれども空いた時間に自宅で稼げる仕事がしたい、といった理由もあるでしょうか。もっと収入が欲しい、にしてもそれはたまには旅行に行くために副収入が欲しいのか、欲しいモノを買いたいために欲しいのか、理由はあるはずです。また、あえて自宅でできる仕事を選んだ人であれば、子供の面倒を最優先にしたい、などといった理由があるはずです。

これらの理由を忘れてしまい、ネット副業にのめりこんでは普段の生活が破綻してしまうかもしれません。そうならないためにも、ネット副業に夢中になっているときに、自分が何のためにネット副業をしているのかを思い出すようにするといいかもしれません。

④常に体調管理をしておきましょう

これは何にでもいえることですが、体調管理は必須です。ネット副業が副業としてオススメされている理由の一つでもあるのですが、体調管理がしやすいということがネット副業のメリットでもあります。ネット副業をしている人たちは必ず本業があります。

ネット副業の収入があるといっても
本業ほどの収入を得ている人はそれほどいないかもしれません。
また、本業が企業の正社員と言う立場であれば、ネット副業をしている以上のメリットがあるはずです。その本業に支障をきたすようなネット副業の仕方をして体調管理をおろそかにしてしまっては意味がありません。

多くの企業が副業を就業規則で禁止している理由の一つは、会社での業務に専念してもらいたいからです。それが、ネット副業によって本業に集中できないようでは困ります。くれぐれも体調管理はきっちりと行うようにしてください。

まとめ

ネット副業中級者が気をつけるべきことはどうでしたか?ネット副業初心者よりも中級者のほうが気をつけるべきことは多いものです。誰でも何かに熱中してくると周りが見えなくなりがちですが、そこは自分をきちんとコントロールして1人の大人としてネット副業を継続していくべきです。