皆はどうなの?ネット副業体験者の口コミ4件

将来への不安や現状の給料が期待ほどではなく、
ネット副業をはじめる人は少なくありません。

また趣味がそのまま広がりネット副業をするようになったという人もいるでしょう。ここでは、ネット副業を実際にやっている人の体験談に関して紹介していきます。是非、ネット副業をする上での参考にしてみてください。

①ネット副業で余裕が

ネット副業は自分の自由時間を利用してするようになりました。特別収入に困っていたわけではなかったので完全に自分のペースでネット副業をすることに。

それほどがっつりとネット副業をしているわけではないのでネット副業による収入はそこそこです。ですが、本業から得られる収入で事足りているのでネット副業の収入はそれが全てプラスアルファに。

ネット副業で得た収入で、普段は行かないようなお店に外食をしに行ったり、自分の趣味を楽しんだりと、生活の楽しみが増えました。

生活の楽しみが増えたことで自分に精神的に余裕のようなものも生まれました。今後も自分のペースでネット副業を続けていくつもりです。

②リーマンショックから家族の将来が不安に。ネット副業をはじめました

ネット副業をはじめたきっかけはリーマンショックでした。
リーマンショックによって仕事こそ失わなかったものの、自分の仕事もいつなくなるかわからないという将来への不安から家族のことも考えると収入源がひとつだけと言う状況に不安を感じてきました。

そこではじめたのがネット副業です。日本では副業をするということはまだまだ珍しいことかもしれません。その理由の一つが、多くの企業が定めている副業禁止の就業規則です。この規則により、多くの人がネット副業に興味は持っているものの、実際にはネット副業をせずにいるという状況にあるのでしょう。

現在は、ネット副業収入が本業の収入を超えました。ですが、やはり将来への不安を考えるとネット副業を本業にしようという考えはありません。常に複数の収入源を持っていることが将来への不安を消してくれることになるので、本業はまだまだ続けていくつもりです。

③ネット副業で生活に楽しみが

ネット副業をすることによってわずかですが、
自分の自由になるお金を得ることができるようになりました。

専業主婦ですから生活は当然旦那の稼いで着てくれる給料収入のみでした。もちろん、お互いの合意の上で私は専業主婦となりましたがやはり旦那の給料を自分で自由に使うのには限度があります。

とはいえ、独身時代の自分の貯金を崩してまでお金を使いたいとも思わず生活には自然と制限ができていました。それが、ネット副業をはじめたことにより自分の収入が得られることで生活が変わりました。旦那のことを考えながら自分の趣味などにお金を使う必要もなくなり、自分の収入から好きなことができるようになりました。

自分で収入を得ることにより生活に自由度が高まりました。自由度が高まると自然と自分でも気持ちに余裕が出てきて毎日の生活が楽しくなりました。

④ネット副業で気分転換ができた

自分で決めたこととはいえ、専業主婦として家事・育児を繰り返す毎日に少しウンザリしていました。24時間体制でしなければならない育児、旦那からは外で働いていないのだから家事・育児をこなすのは当然という目で見られ、生活に圧迫感がありました。

別に感謝されたくてやっていることではありません。ですが、家事・育児はどんなにがんばっても誰かからスゴイね、と評価されたり感謝されたりすることはありません。これが働いていればたとえ、周囲から感謝されなくても給料を受け取るという形で自分の仕事が報われている気がして救われます。

ですが、本当に生活にハリのない状態でウンザリしていました。家事・育児で相当に忙しかったものの自分で作った自由時間を利用してネット副業をはじめてみることにしました。最初こそは手順もわからず、稼ぐことができなかったのですが、慣れてくると報酬も上がり、自分の仕事が評価されているということを実感するようになりました。

そこではじめて実感したんです。私が今までの生活で求めていたのは誰かから評価されるということだということに。ネット副業をしていて大変だと思うときもありますが、私にとってはネット副業をするということ自体が普段の生活の気分転換になるので今でも継続してネット副業をしています。

まとめ

ネット副業の体験者による体験談はどうでしたか?ネット副業をはじめる理由は人それぞれです。ですが、ネット副業をすることによって将来に対する不安を払拭したり、生活に潤いを与えることができたりしている人がかなり多いのがわかります。

ネット副業をすることによって副収入を得るというととは、収入以上の何かを得ていることにもなっているようです。是非、気になるのならネット副業をはじめてみてはどうでしょう。生活の中に新たな発見をすることができるかもしれません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*