ネット副業中級者が考えておきたいこと5つ

いくらいまだに副業禁止の会社が多く存在するといっても副業禁止の会社で正社員として働きながら副業をしている人はいるはずです。

その中でも特に目立ってきているのがネットを利用したネット副業です。副業禁止の会社に所属しながら副業をするということはバレずに副業をしなければならないということであり、それが比較的簡単にできる副業というものがネット副業です。

ここではネット副業中級者がネット副業をする上で考えておきたいことを紹介していきます。

①本業とのバランスをとりながらするネット副業

当然なのですが、ネット副業をしている人は本業があります。その本業が主婦であるのか、企業で正社員という立場であるのかは問題ではありません。

とにかく、ネット副業をしている人には本業があります。特にネット副業をする上で、ネット副業中級者が気をつけておきたいことがあります。それは、本業とのバランスをきちんと保ちながらネット副業をしていくということです。

ネット副業初心者であれば、まだまだ稼いでいるという段階までは到達していないのでネット副業をするモチベーション自体もそれほど高いものではないでしょう。

ですが、中級者ともなってくるとそこそこの金額がネット副業の報酬として得られるようになってきているはずです。初心者という段階からステップアップして要領もつかめてきているのでネット副業ののめりこみやすい状態の人が多いはずです。

ただ、ネット副業はあくまで副業だということを念頭に本業とのバランスをきちんととって仕事をしていくべきです。

②生活における優先順位を決定する

ネット副業中級者で気をつけたいのが特に生活の中で優先順位をつけるということです。なぜそのようなことを、と考える人もいるかもしれません。ネット副業のいい部分というのは、自分の能力や結果に対して報酬が支払われるという部分です。

といことは、自分に支払われている報酬イコール自分への評価ともなるのです。普段、他者から評価を受けることの少ない生活をしているとどうしても、ネット副業でそこそこ稼げるようになってくるとネット副業にのめりこんでしまいがちになります。

ですが、そうなってくると自分にとっての生活の優先順位が狂ってしまい何のためにネット副業をしているのかわからない状態になってしまうということもあります。

例えば、旦那の給料だとどうしても家族で休日を楽しむような金銭的余裕がないため専業主婦がネット副業をはじめたとします。そして報酬が得られることによりどんどんネット副業にのめりこみ家族と過ごす休日返上でネット副業をしていると本来の目的からそれた生活となってしまいます。

そういったことを避けるためにもあらかじめ自分の生活における優先順位をきちんと確認しておくことが重要です。

③予定を一週間単位で決め、休息日・休息時間を設定する

とにかく予定を立ててしまうのが一番です。
というのは、ネット副業をしていると自宅でいつでも仕事ができるためにやみくもにネット副業をしてしまうという人もかなりいるようです。

それが本業であれば仕方のない部分もあるでしょうが、ネット副業が副業である以上、本業とのバランスを保つためにも一週間単位で予定を決めて副業をする時間・休息をとる時間などをきっちりと設定して、予定通りに一週間を過ごすべきです。そうすることで、きっちりと休息をとることもできます。

④確定申告を自分でする準備をしよう

まだまだネット副業初心者であればそれほど稼いでいないということもあって確定申告などを考えることもなかったかもしれません。ですが、ネット副業中級者ともなればそこそこ稼ぐレベルになっているはずなので会社にネット副業がバレるのを防ぐためにも確定申告を自分でする準備を考える必要があります。

できれば堂々とネット副業をしたいところですが、会社が正社員に対して副業を禁止している場合はせめて会社にネット副業がバレないように対策を立てるべきです。

⑤ネット副業をする目的は何なのかを明確にする

最後に、ネット副業をする目的は何なのかを明確にするべきです。ネット副業はあくまで副業ですから誰にでも本業があるべきです。基本的なことですが、副業にのめりこんで本業を失うことのないように注意しなければなりません。

また、もし家計で不足している金額を補うためにネット副業をしているというのならその月の必要金額に達したらネット副業をセーブする、というくらいの柔軟さも必要になってくるはずです。

まとめ

ネット副業とは多くの人が参入しやすい副業とも言えるでしょう。インターネット環境とパソコンがあれば誰でもはじめることができる上に、報酬をえるという形で自分が評価されていると実感することができるものです。

私達の生活で常に他者から評価されて生活している人などほとんどいないはずです。会社で働いていてもその多くがルーティーンワークであったりします。専業主婦などであれば、家事育児はやってあたりまえ、くらいの周囲の反応なので評価されるなんてことはまずありません。

ネット副業はダイレクトに自分が評価されていると感じることができるためのめりこんでいく人もいます。もちろん、のめりこむのは悪いことではありません。ですが、きちんと自分の生活をコントロールした上でネット副業をしていくことが重要です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*